新製作ストーリー

凄い糸見つけました!
29,991 byte

この糸の光沢を見てください。
すごい絹糸です。
長野県の農家で育てた蚕の繭!これ長野県の製糸所で木製座繰りの機械でとった糸なんです。

諏訪式座繰糸と、太めに見えるものが同じように取った糸で、撚りの甘い銀河シルクです。

同じ工場で作っていますが、普通の絹糸と一番違う点は、まだセリシンが入ったままの糸だということです。

工場の方から、お話を聞きました。
機械を使わず、人間の手で1本1本とっているので、価格は3倍ほどするのですが、是非セリシンが入ったままの糸を何か製品にしてくださいということです。

絹や繭を扱っている職人さん達にガンになる方がいないそうです。今まで社長が知っているだけで200人くらいの人が絹糸にたずさわっているそうですが、ガンで亡くなった方は1人だということです。
皆さん老衰でおだやかに亡くなるとか。
絹をさわっている人はガンにならない!!

繭の中のセリシンが特に身体に良いそうですが、実際にお店で売られている絹製品はセリシンを化学的に処理して無くしてしまって、柔らかくしているそうです。
それでも、お肌スベスネ効果もあるし、排毒効果もありますものね。

なぜ、とってしまうか、それはセリシンが入った絹糸は、糊がきいた感じで張りがありすぎるのです。
セリシンがどんなに肌に良くて、健康に有益でも、触感にゴワ感があるし、機械にもかかりにくい。
化学的に取り除くのではなく、何度ももんだり、洗ったりしても柔らかくなってくるそうです。

いつも、うちの製品を雑誌などにご紹介くださっている中嶋マコトさんに、相談しました(^-^*)

お電話で相談しているうちに、すてきなアドバイスをいっぱいいただき、もし編めるなら、フリースタイルの感じで少し長めに編む。そして、ヘアケアのための製品を作るのです。シャンプー、リンスのあと、このヘアキャップで髪を包んでいただき、セリシンなどしっかり髪に吸収してもらう。
ネックにも、もちろん使っていただく。
そんなことを繰り返すうち、セリシンも柔らかくなってきて、最後は最上級の腹巻きになります(^-^*)

製品を自分で育てていただく方向です。
購入したときが一番良いものではなく、セリシンと関わりながら、その良さを満喫しながらより肌触りの良い製品へ成長させていただくのです!!

構想もでき、工場へ糸を持ち込みました。
UVカットスリーブや、5本指靴下フィットの工場です。
社長さんが
「正直言って、この糸は堅うて機械にかかれへん。
でも、そな、やめとこうではアカン。
でけんものをなんとか考えて作っていくのんが、ええねん。そら、数ヶ月かかるか、半年かかるか、それくらいみんとアカン。すぐにはでけん。この糸のかせを機械にかかるようにロール巻きするだけでも今の時代、やってくれるとこあらへん。そして、この太さでは両方アカン。この中間の太さの糸をまた座繰りで繰ってもらってや。お金と時間をかけて、がんばってええもん作ろうや」

「やっぱり、やめときましょうかぁ?」弱気になる私に叱咤激励してくれました。

銀河の方はゴワゴワした糸ですが、少し揉んでみると、サワサワとほどけて、柔らかくなってきます。

糸を頼むためにこの糸を製造している宮坂製糸所へ電話をしました。
なんとか製品にすることをお伝えしましたら、すごく喜んでくれました。
1キロの銀河をまずは試しに頼みましたが、今月末か、来月の初めには繰り上がるそうです。

来月の初めに繰り上がった糸を、機械で編めるようにロット巻きして(してくれるところ、あるかな?)、機械にかける。機械が動いて編んでくれるかどうか?でも、楽しみです!!

皆さん、すてきな製品ができる(!?)ことを楽しみにしてくださいね。
とりあえず、この糸、どうしましょう?
私、かぎ針編みが好きなんで、太い方はちょっと編んでみましょうかねぇ。

そういえば、昔、母が編み機でセーターを編んでくれました。そのときの毛糸、最初こんな感じのかせで、私達は両手で糸を広げて、母が手にくるくる巻きながら毛糸玉を作っていました。
家族多いので、私も誰かに広げてもらって、絹糸玉を作ります。
| 国産諏訪繭製品 | 22:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
インパクトのある絹座繰り糸の束です
 17,846 byte

存在感がありますね。

長野県諏訪の繭から半月かかって、座繰りで紡いでくださった糸なんです。
高級感あふれる光沢、ビシッと通った潔さ。
いいですねぇ。まさに絹という感じです。

1.1キロですが、これでほぼ20000円なんです。
すごく高いと思います。ただ、熟練の糸取りの方が半月かけて繰ってくださった糸なので、高いなんて言えないと思いました。

この糸はいわゆる「かせ」で来ました。写真の形状です。でも、もし機械にかけるならば、ボビンに巻かないと編めないのです。
それをやってくれる撚糸さんは、もう皆無と思われました。

そんな中、助け人現るです。
80歳代の糸やさん、金子健次郎さんがボビンに巻いてくださいました。
愛知県の方です。
(この方も、すごく楽しい方なんですよ〜〜♪今度愛知県に伺う約束をしました。楽しい取材になりそうです)

ボビンに巻かれた絹糸は、またすごくきれいでした。
その写真と、編んでくれると言ってくれた社長のことを次に書きます!!
| 国産諏訪繭製品 | 22:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この糸、どんな製品になるのかな??
 35,659 byte


ボビンに巻かれた糸も、きれいです。
この糸を持って来られて、引き受けたものの、困り顔の社長さんです。

「うーん、えらいもん引き受けてしもたなぁ」
5本指靴下フィットの工場の社長さんですが、今忙しい真っ最中なので、おもろいこと好きの社長も、いささか困っています^^;でも、でも、引き受けた限りはなんとかがんばってくれそうです。

セリシンが入ったままの糸で、何か製品を作るのです。セリシンは糊のような役目もしているので、まぁ言えばしっかり糊のきいた糸という感覚!!
でも、でも、このセリシンが身体にも肌にもgoodなので是非そのままお客様の手にお渡ししたいのです。

普通は、化学処理でセリシンを落としていますが、今回はご自分の手で、物理的にセリシンを落としていただき、製品を成長進化させてご自分で使う♪という方向を目指しています。

乾いたまま揉んだり、ぬるま湯に浸けて揉んだり、その課程でそのぬるま湯は肌に良いお湯になり、手もしっとりしてきます。

昔から絹を触る職人さんにガン患者が発生しないということも地元で言われています。
是非、おこぼれに預かりましょう(^-^*)
| 国産諏訪繭製品 | 23:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
やっと編みあがってきました
 22,273 byte

やっと、やっと、宮坂製糸所のセリシン入り生糸が編み上がって参りました。
生糸が「かせ」の状態で送られてきたときは、どうしようか〜!と思いましたが、何とか、何とか編み上がってきました。
かせの糸をロールに巻いてくださった方、それをまた、機械にかかるロールに巻き変えてくださった方、そして編んでくださった方、多くの方にお世話になりました。

まだ何になるのか、わかりません。
いろいろ考えていましたが、この細めの筒状の布を切り開いて縫うのももったいなくて、このままカットして何かを作りたいと思うのです。

とっても編みにくい糸を、何とか仕上げてくださった工場に感謝です(^-^*)

セリシンのが入ったままなので、風合いはお風呂の中で使う垢すりみたいに、しゃりしゃりしています。
でも、極細のスパンテックスも編み込んでもらっていますので、伸縮があります。

腕に通したら、気持がいいんですよ。
引っ張り寸は、周囲30僉
かかとから、膝下までのレッグウォーマーにもなりそうです。
最初の構想はカットして縫い合わせ、セリシン効果をバスタイム・ヘアケアに使っていただきたい、バスタイム・ネックケアに使っていただきたい……と思っていました。その後、柔らかくしなやかになってきたところで腹巻きに☆そんな予定でした。

明日、いろいろな方にお見せして、さてどうするか、皆さんに考えてもらおうかと思っています。

すごく編みにくくて、半分あきらめていましたので、編み上がってきたことが嬉しくて、嬉しくて、ホントに私って単純です(^-^*)嬉しい〜〜〜
| 国産諏訪繭製品 | 23:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |
これで何を作りましょう??
 16,908 byte

朝晩の冷え込みが、10月末を感じさせるようになって参りました。
この季節、いいですね。
人恋しくて懐かしい夕暮れ時、小さい頃を思い出します。

写真は、何に見えますか?

セリシン入りの生糸で編んでもらった製品の縁を自宅のミシンでかがったものです。

何を作ればいいのか!?
とりあえず、端からほつれないようにだけして、いろいろ使ってみました。

お風呂に持って入り、ぎりぎり頭から通してネックに着用。(大丈夫かい!?)
セリシンが溶け出してくれ、お風呂上がりはお首や顎がすべすべになっていました。
洗髪のあとにヘアケアに使えたらいいのですが、少しきつい感じです^^;

そのまま、足首ウォーマーや、手首ウォーマーもいいですね。やっぱりシルクは優しいです。
今、縫製工場が満杯なので、もう少ししたら縁を専用ミシンでかがってもらって、何かを作りますね!!

それにしても、これを編んでくれた工場は、絹糸が硬めでプツンと切れないように、超スロー回転で編んでくれていたそうです。

えらく時間がかかっていたので、忙しくて他の製品を先に編んでいると思っていたら、違っていました。
本当に数週間かかって編んでくれていたそうです(^-^*)

うーん、まだ請求書来てないけど、相当編み賃が高そうです。覚悟しておかないとねぇ。
初めての製品は、いろいろありますです。

多くの皆さんのおかげで、何とか形ができそうで、嬉しいで〜す(^_^)vありがとうございました。
| 国産諏訪繭製品 | 23:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
諏訪湖の繭からできたもの
 
59,395 byte

諏訪湖畔の宮坂製糸所の座繰り糸から、やっと製品ができました。
日本の数少ない繭からできた糸なんですよ(^-^*)
それも、セリシンを落としていない生糸なんです。

この何気ない製品ができあがるまでに、何度も何度も壁にぶち当たりました。

私は壁を乗り越えて何かをしようというタイプではないので^^;そのたびに、作るのをやめようと簡単に判断していました。
ただ、世に出てこようとする製品のじゃまをするのはやめようと思っていました。
不思議なことに、断念しようとすると、少しだけ風穴が空くのです。仕方がないので、その風穴に風を通しました。そうしたら、また壁!ここまでやったからいいよねと、また私は簡単に明るくあきらめようとしました。
そうしたら、また風穴が少し空くのです。
正直言って、早く決着をつけてやめたかったんですが……。

結局できあがりました!!!

この写真はサンプルなので、まだ1点ずつなのですが、すごいのです。何がすごいのか!!

今日の夕方、縫製工場へ編み上がっている生糸の筒編みを持っていきました。
社長さんが、直々縫ってくれました。
編み目が大きめなので、縦割りにしてつなぐのは無理と思ったのですが、
「わしが縫えばできる!」と簡単に縫ってくれたのです。

なので、ウォーマーと腹巻(ネックウォーマーやヘアケアにも使える)ができました(^-^*)

持ち帰って、私は喜んで眺めていました。

食事が終わって、HP担当のアイコが
「それ、ちょっと貸して!」
とウォーマーを腕にはめました。
HP更新で腕が痛いと言ってましたが、
「うわぁ、何?これ!腕痛かったのに一瞬で変わるぅ」
「嘘ぉ〜」
私もはめてみました。
「ええ!、ホントだ。血の流れが急にどきどき感じるわ、すごいねぇ。」

こんな会話が飛び交いました。

ホントにビックリしました。

絹のサポーターでひざの痛みが軽くなったとか、いろいろお聞きします。
でも、その絹糸は中国でとれた繭で、セリシンを化学処理で取り去った糸なんです。
そんな糸の製品でも、膝痛などが良くなるなら、国産の繭で、セリシンもそのまんまのこのサポーターにすごい効果があったとしても、それは不思議ではないとあとで思いました!!

普通2時間くらいで編み上げられるものを、2週間以上かけてゆっくり編んでくださった工場の方、ありがとうございます。セリシン入りの糸は、釣り糸みたいな感じで、プツンプツン切れて、一般の高速機械では編めなかったそうです。

1.2キロの糸を繰るのに2週間以上かけてくださった製糸所の方々、ありがとうございます。

製糸所から送られてきた「かせ」の糸をゆっくり木のボビンに巻き変えてくださった金子さん、ありがとうございました。

木のボビンでは機械にかけられないので、また機械にかけられるボビンに巻き変えてくださった作業場の方、ありがとうございました。

目の粗い編み目の筒布をカットして縫い合わせてくださった縫製工場の社長さん、ありがとうございます。

何度も何度も断念している私に、がんばれと製品になりたがってくれたのは、この糸でした。
http://www.lcv.ne.jp/~msilkpro/

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/kikaku/092/32.htm

この糸で、作れますこと、何よりも嬉しいで〜す。

こんなに伸びるよという意味で雑誌にはめています。ちなみに、この雑誌は今月号の「美的」で199ページにうちの製品が紹介されているのですよ。
ジュエリーコットンフリーウォーマーの黒を足と腕に着けて中嶋マコトさんがご紹介くださっています。
販売はコアギャラリーさんになっていますが、うちの製品なんです。こちらもおすすめです!!

では生糸のウォーマーと腹巻の販売は、もうしばらくお待ち願います。
価格は高くて申し訳ないのですが、
腹巻4200円
ウォーマー(1本)2100円
になります。
数量は30枚ずつくらいしかできません^^;
よろしくお願いします。
腹巻の試用は今晩のお風呂上がりからです。
楽しみ〜〜♪です。嬉しいなぁ!!
 

| 国産諏訪繭製品 | 23:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |